JAL株主優待について


各航空会社においても、株主優待制度というものは様々用意されています。
実際に株を保有されている方であれば、上手に利用をすることでかなりお得に活用できることと思いますよ。
では、今回はJALの株主優待についてお話していこうと思います。
先ずは航空運賃の割引優待券です。
日本航空・ジャルエクスプレス・ジェイエア・日本トランスオーシャン口腔・日本アエコミューター・琉球エアコミューターのカクマ国内線航空路線にて、割引券1枚で大人運賃・小児運賃1名文の片道1区間を「50%割引」で利用していただくことが出来るのです。
ただし、あくまで通常の座席のみの利用で、ファーストクラスやJ各料金には適用はされませんのでご注意ください。
この株主優待券ですが、3月基準日配布分と9月基準日配布分の2回によけて配布される仕組みとなっています。
それぞれの優待券の期限は「1年間」となっていますので、利用される方でしたらその期間に注意して利用すると良いでしょう。
優待券の有効期間内に利用をすれば良いのですから、予約日が期日を過ぎていても構いません。
注意点てしては、便によってはそのような設定を設けていない場合もあるという事。
また、予約日を含め「3日以内」に航空券を購入していない場合は予約が取り消しとなります。
優待券発券の基準は、名簿記載される「4営業日前」までに購入手続きを行う必要があります。
そして、航空割引券ばかりではなく「ツアー割引券」というものも配布されます。
JALパックツアー商品が、正規代金より7%割引と言う形で利用可能となります。
株主割引券の発行にあわせ、国内外各2枚が発行されます。
一部割引対象ツアーもありますので、利用されたいという時には予め確認をしておくと良いでしょう。
この株主優待券ですが、保有株数によって枚数も変ってきます。
100株から199株が1枚・200株から199株までが2枚・300株から399株から3枚と、100株ごとに配布枚数も1枚ずつ増えていく仕組みとなっています。
なお、1000株を終えると5枚プラス1000株超過500株ごとに1枚ずつ。
100000株からですと203枚プラス100000株超過1000株ごとに1枚ずつ配布枚数が増えるという仕組みとなっています。
100株から株主優待を受けることが出来ますので、もしこのような優待制度を受けたいという場合でしたら100株から購入をして見るというのもまた良いのではないでしょうか。
株主優待券 買取をしている金券ショップやサイトを利用するのもアリです。

更新情報

2015/07/29
JAL株主優待についての情報を更新しました。
2015/07/29
新幹線回数券についての情報を更新しました。
2015/07/29
ディズニーリゾートの優待の情報を更新しました。
2015/07/29
全国百貨店商品券についての情報を更新しました。
2015/07/29
近畿日本ツーリストの株主優待の情報を更新しました。
△PAGE TOP