ディズニーリゾートの優待


ディズニーリゾートは、安定した人気のレジャー施設として有名ですよね。
皆さんも1度は訪れたことがアルと言う方も多いのではないでしょうか。
もちろん、ディズニーリゾートにおいても株主優待制度というものは存在しています。
「オリエンタルランド」というところが発行しています。
東京ディズニーランドもしくは東京ディズニーシーのどちらかのはー苦で利用が出来る「1デイパスポート」が配布されるのです。
これさえあれば、入場からアトラクションにいたるまで1日を通して楽しんでいただくことが出来るでしょう。
配布基準についてですが、9月末日と3月末日の年3回が割当基準日となります。
その時点において株足し名簿に記録されている保有株式数に応じて基準どおりの株主用パスポートと言うものが配布されます。
100株以上で計2枚・200株以上で計4枚・300株以上で計6枚・400株以上で計8枚・500株以上で計10枚・3000株以上で計12枚という配布を受けることが出来ますので、かなりお得な配当ではないでしょうか。
この優待券の有効期限ですが1年となっていますので、予め期間を確認して置くようにすると良いでしょう。
なお、使用できない時間帯というものもあります。
その基準に関してですが、先ずは「入園規制」が行われている場合。
混雑予想などが公式ホームページなどにおいて発表されていますので、タイミングを見て利用をするというのがベターかもしれませんね。
また、年末年始の「年越し」ですとか、通常営業終了後などに開催される特別営業実施時などにおいては利用できませんのでご注意ください。
先にも触れましたが、ディズニーランド・ディズニーシーの「どちらか」になりますので、双方共通に行き来が出来る優待システムではありません。
最低でも2枚は配布されますので、1回はランドに・もう1回はシーになどと使い分けてみるのも楽しめるコツなのではないでしょうか。
100株から優待を受けることが出来ますので、興味があるという方は購入を考えても良いかもしれません。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP